診療時間
午前9:00~午後6:30(昼休みなく終日診療しています)
休診日 日曜日・祝祭日
当クリニックは予約制です。ご予約はこちらから
025-372-0118

家族ぐるみでの歯とお口の健康をお手伝いするホームドクター すわのき歯科クリニック 白根CTインプラントセンター

診療科目

このような症状を感じる方は虫歯の可能性があります
  • □何もしなくても歯が痛い
  • □冷たいものを食べたり飲んだりしたとき歯がしみる
  • □暖かいお茶を飲んだときにじんじんする
  • □舌で触ると歯が欠けているような気がする
  • □普段はなんともないが、噛むと痛い
  • □歯の奥の方、下の方がずきずきと痛い
  • □今は痛くはないが、以前に治療を途中で中断してそのままにしている
むし歯治療

むし歯ってどんな病気?

皆さまにも身近な病気として、「風邪」と「虫歯」がありますが、
その2つに大きな違いがあることをご存知ですか?

「風邪」は治療を受けなくても自分の治癒力で治すことができますが、「虫歯」は治療しなければ自然には治りません。

多くの方々にとって、歯の治療はおっくうでついつい先に延ばしがちなものです。
しかし、先に延ばせば延ばすほど確実に虫歯は悪化します。
C4まで悪化した虫歯は抜歯をしなければいけなくなります。

C0と呼ばれる段階では「脱灰」により、表面が変色します。
この段階であれば「再石灰化」することで元に戻ります。

当院では「なるべく歯を削らずに治療すること」に最大限の努力を尽くしています。
しかし、C1になってから来院された方の歯は削らなくてはいけなくなってしまいます。そして、一度削られた歯は二度と元には戻りません。

ふたたび「脱灰」を起こさないためには、その原因とされている歯垢(プラーク)が付着しないようにする必要がありますが、こびりついたプラークは、一般的な歯磨きでは除去しきれません。
当院では、専門的なトレーニングを受けた歯科衛生士が、専門的な技術でクリーニングを行い、歯垢を除去することで虫歯の予防処置を行っています。

痛くなってからではさらに遅い!!

C2に達すると、「痛い・しみる」症状が出てきます。削らなければいけないのはもちろんのこと、切削量も多くなり神経を取らないといけない場合も出てきます。
虫歯が進めば進むほど、治療は複雑になり、治療回数もたくさん必要になります。

C3に達した歯には神経を取る(抜髄処置)を行わざるを得ません。神経を取ってしまった歯は枯れた木のようにもろくなり、折れたり割れたりしやすくなります。神経がない歯は健康な歯の寿命の半分と言われています。

できるだけ痛くないむし歯治療

当院ではできるだけ痛みが少ないむし歯治療を心がけています。
例えば、虫歯で治療をする必要がある場合、麻酔を行うのですが、やはり痛みを感じやすい患者さまが多くいらっしゃいます。
そこで当院では、その前に痛みを感じにくくする表面麻酔を行ってから、安心して麻酔を受けていただいてます。
使用する麻酔針に関しても、極細の針を使用します。痛みが少ないように一定の低圧でゆっくりと麻酔を行える歯科麻酔用電動注射器を使用して麻酔を行なっています。

むし歯

 

ご不明な点がございましたら
お気軽にご相談ください!